にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

花盛り

今日の大阪はいいお天気です。
でも、午後から雨だそうで、40%という降水確立だそうです。
お出かけには傘が必要ですね。

さて、ファニーがいなくなって、明日で2週間になります。
その間に、皆さんにはたくさんご心配していただき、お気遣いばかりさせて申しわけなく思っています。
さすがに、なかなかファニーを失った悲しみからは抜け出せずにいますが、それでも少しずつ少しずつ、日々の生活が戻ってきています。

皆様から、たくさんのお心遣いが届き、ファニーの仏前は花盛りで、きっと、ファニーも「さすがあたち!」なんて、威張っていることと思います。(笑)
もちろん、ファニーに対しては、たくさんのお言葉をちょうだいし、それは、ここに並べることはできないですが、届く度にファニーに伝えています。
本当にありがとうございます。


以前から使われずにポツンとここにいたこの机。
家具問屋の大セールの時に手に入れたもので、ゆうがまだ幼児期にやって来た、イタリア生まれだそうですが、我が家の歴史を見てきた机です。
それが今回大活躍で、まさかまさかの使われ方をしています。(笑)
実は机の前は折りたたみ式だったので、お花でいっぱいになったので、前を開けました。

実は仏壇屋さんに現代仏壇・・・なんてのを見に行ってみたりしたのですが、それを見たら、この机と作りはかわらないじゃん・・・なんて思って帰ってきました。
なんとなく、ファニーのことをしたくて、うろうろしているだけなんですけどね。

さて、ここに来てくださるみなさんはご存じいただいていると思いますが、ファニーはモデルをしていました。
毎年、ファニーを呼んでくださる結婚式場があって、ずっと看板うさぎとして活躍させていただいてたんです。

毎年、初夏になると撮影があり、私も楽しみにうかがっていたのですが、ファニーは、オーナーご夫妻を始め、スタッフのみなさんに大変かわいがっていただいていました。
今回、そちらからファニーにと、お花が届きました。

そのお花には、温かいメッセージとともに、DVDが添えられていました。
ファニーが結婚式場を紹介する内容で、届いてからすぐにデッキに入れると、画面いっぱいに10日ぶりに見るファニーが、元気で動いていました。
それだけで胸がいっぱいになって、またまた涙でしたが、本当にうれしくて、これは、私たちにとって、一生の宝物になりました。
本当にたくさんの思い出を、美しい式場、チャペル、お庭でいただきました。
本当にありがとうございました。

すてきな式場です。
どなたか、京都方面でお式を・・・とお考えの方、ぜひこちらも候補に挙げてくださいね。
ファニーからの宣伝ですよ。(笑)

そんなわけで、毎日、ファニーの時間として、お花のお世話をしながら、ファニーにおはよう・・・をします。
ひとつずつ花がだめになるころにまた、また、お花が届き・・・。

本当に、お花やメッセージが届くたびに、こんなにファニーはみなさんにあいしていただいてと、うれしくて、ありがたくて、涙がでます。

きっと、お花が無くなるころには、元気になれると、そう思います。
ありがとうございます。

*********************

さて、うちの2姫です。(笑)

シャロンはこたつの布団にうずもれて、相変わらずのほほんとしています。


ミクは、この時期はここをはなれません。


このヒーター、ミクが線をかじりまくって、その上きたない・・・。

ということで、昨日買い換えましたよ。

事故があってからでは取り返しがつかないので、次回は、きれいなヒーターの上のミクをお見せしますね。

今朝、海のおかあさんからも海の近況メッセージが届いています。
また、明日にでも見て下さいね。
よろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へにほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

あたちよ、あたち

あたちよ、あたち、ファニーよ。
みなさん、こんばんは。



あたちの姿が見えなくなって、もう1ちゅうかんなんだって。
昨日の朝、おかあたんが、言ってたわ。

あたちのことを知ってくださっていたみなさん、そして、たくさんのお友達、びっくりさせちゃってごめんね。そちて、あたちにたくさんの「ありがとう」の言葉、あたちこそ、ありがとう。
みんなからたくさんのお花もらって、あたち、ものすごくうれちかった。

おかあたんやゆうねえたん、そちて、むっちゃんがいっぱいいっぱい泣くだろうなあってわかってたから、あたち、もうちょっとがんばってみんなといっちょにいようって思ってたんだけど、もう無理だなあ〜てあの日の朝、わかっちゃったのよね。だから、お別れすることに決めたの。

あの日、くろいのんにそのこと言ったら、あの子ってば、「いやだあ〜」って鳴いちゃったから、おかあたんとおねえたんが何かあったのかとびっくりちて、あたちを見に来たのよ。

「もぉ!」ってくろいのんを怒って「お目目の痛いのも、あたちがもってったげるからちっかりすんのよ。おかあたんは絶対泣くから、そんときはくろいのんがヨチヨチしてあげんのよ」って言ったら、やっと「わかった」って言ったんだけど、ちっかりちてたのは、最初だけだったわよ。
1ちゅうかんたった、昨日はまた、朝から「お目目がいたいんら」ってメソメソしてるから、ゲシッてけとばしてやったわよ。
そちたら、また、鳴いちゃってさ、おかあたんが、心配ちたのよ。


ほんと、くろいのんってば、使えないんだから・・・#

まあいいわ・・・。
くろいのんのことはおいといて・・・。

あの日、あたちはあたちの体から飛び出したのよね。
そちたら、前に家にお泊りに来てくれたRたんのとこの大吉くんがそばに立ってて、「おまえ、まよったらだめだから、。俺が迎えに来たよ」って言ったの。
ちゃんと、Rたんに夢の中であたちを迎えに来たこと言ってきたよって言ってたわ。
大吉くんってすごい!

でもね、その日は虹の橋を見ただけなのよ。
橋の向こうに、あいちゃんやこわちゃん、Nicoちゃん、ピノコちゃんたちが見えたけど、あたちはまだ渡れないんだって大吉くんがいってたわ。
49日っていうのがすまないと、あたちは渡ることができないんだって。

大吉くんにおちえてもらって、ハッチくんやウサコちゃん、れんくん、ホトちゃんたちに会いに行って、バイバイしてきたのよ。それから、うちに、しばらくいたこにゃんこたち。
みんなおっきくなってたわよ〜。
あたち、びっくりちちゃった。

みんなにね、あたちはちょっぴり早く虹の橋をわたることになっちゃったけど、みんなは、もっとたくさん、ここにいてねって、わたちのおかあたんたちみたいに、たくさんたくさん、悲しませたらだめよっていったの・・・。

それから、家に帰ってきたんだけど、あたちの体はまだお家にあって、夜は、あたちが暮してたお部屋のなかでねんねさせてもらうことになったのね。
ゆうねえたんが「ファニーは夜中にきっと出てきて、とびまわるんだろうね」って、いつもみたいにお部屋の周りにお座布団を敷いてくれたわ。

あたちはその上をぴょんぴょんちたの。
せっかく、ゆうねえたんが敷いてくれたんだもの・・・。

そして、次の日、あたちのお葬式っていうのが終わったのよね。

その晩は、なんだか、体が軽くなっちゃって、上の方までぴょんぴょんできるようになったんだけど、ぴょぴょんちてたら、お部屋に干してあった洗濯ものにあたっちゃって、おかあたんの上に落ちて、おかあたんが「ファニー?」って、びっくりちて、起きたのよね。
あたち、反省ちちゃったわよ。

だから、その日からは明るい間に、くろいのんとシャロたんといっちょにおっかけっこちたりちてるの。
時々、みんなが「なんでこんなに走るのかなあ」って不思議がってるけど、あたちたちはたのちいのよ。(笑)


でも、49日って言うのが来たら、あたちも虹の橋をわたらなくっちゃいけないから、ちょっぴり心配なこともあるのよね。

今までは、くろいのんとあたちはおちゃべりできたち、シャロたんとあたちもおちゃべりできたの。
でも、くろいのんとシャロたんはくろいのんがあんまち、ねこの言葉がわかんないから、おちゃべりがうまくできないのよね。
だいぢょーぶかなあ?

あと、むったんのこと。
むったん、あたちの体がなくなっちゃってから、朝、おとうたんとおかあたんがウォーキングに行ったあと、いつも、あたちの写真の前でローソクとお線香つけて、ずーっと立ってんの。
いろんなこと、あたちに言ってくれるの。
むったんは、あの時、おかあたんとけんかちてて、あたちのこともあんまち、見ていかなかったのね。
そのことも気にちてるみたい。
49日までに、元通り、おかあたんと仲直りできて、元気なむったんになったらいいな。

そして、ゆうねえたん。
いっぱいいっぱい、あたちのびょーきをなおそうとちてくれた。
でもね、あたちがいなくなってからも、おかあたんの前ではあんまち泣かないようにちてるの。
おかあたんがものすごーく暗いから、自分だけはちっかりしなくっちゃって思ってるみたい。
ほんとは、ひとりの時泣いてるのよね。
それもちんぱい。

あと、おとうたんは強い人だから、あたちはおとうたんのお膝でバイバイすることにちたけど、きっと、一番ちんどい思いさせちゃったのよね。
ごめんね・・って思ってる。

おかあたんは、あたちがびょーきになってから、だっこして薬を飲ませたあとで、いつもあたちのことギュッてちて、「ファニー、がんばってなおろな。まだまだこれからもたくさんの時間いっしょにいてもらわなあかんねんからな」って言って、あたちの頭と自分の頭をごっつんこしたのよね。
お約束できなかったな・・あたち。
でも、これからもずっといっちょだからね・・・おかあたん。

もうすぐしたら、あたちは虹の橋をわたっちゃうけど、時々帰ってくるし、お月さまからでもみんなのこと見てて、通信するからね。

まだまだあたちの家族は元気がないけれど、皆さん、みんなのこと、これからも、どうぞよろちく。
そちて、あたちのことも、これからもよろちくね。

↓ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へにほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

出会いは偶然、別れは必然。

今日の大阪はいいお天気でした。
朝は雲が広がっていたのですが、しばらくすると、その雲も風に吹き飛ばされて、それほど寒くもなく、穏やかな1日でした。

朝一番に、窓を開けると、きれいなお月さま。


この時期は月がきれいなんですよね。
実は私の祖父が亡くなったのも11月で、ファニーと2日違いの16日だったんですが、危篤の知らせを聞いて、病院に向かう時、外に出て空を見上げた時に見たお月さまが、やはり同じ時期だからか、ファニーを送った日のお月さまとおんなじでした。
それからだんだん丸くなっていって、今日は大かたまんまるに近かったですね。
月の光が目にしみる時期でもあります。

ファニーを送り、小さくなったファニーを連れ帰ってから、うさ友さんや病院、そして、同僚からたくさんのお花が届き、あっと言う間にファニーの仏前はこんなににぎやかになりました。

きっと、ファニーも大きな目をまんまるにして、喜んでいることと思います。
こんなにファニーのことを愛してくださって、本当にありがとうございます。

実は、ファニーがいなくなってから、朝、ファニーのごはんの用意やシートの入れ換えをしていた時間がぽっかりと開いてしまいました。
そこへ、こんなにたくさんのお花が届いたので、この時間をお花の水やりの時間に使うことにしたので、みなさんのお陰でその時間が寂しくなくなりましたよ。

ファニーに「ありがとう」の言葉のカードを添えていただいたり、「私のファニーちゃんのイメージはこの色なんです」と、それぞれ、ファニーをイメージしたお花を贈ってくださって、たくさんたくさんの思いがこのお花たちにこめられているのがうれしくて、ありがたくて、しっかりとその思いをお花とともに受け取らせていただきました。
今朝、お線香をあげにやってきた母が、「わあ。みんなファニちゃんをよく知ってくださっているのね。ファニちゃんにぴったりの色のお花ばかりやね」と嬉しそうに言ってました。

ファニーって、幸せものだなあ〜て、改めて思いました。

***********************

今日は、ファニー危篤の知らせが入って会社をあとにしてから、初の出勤日でした。
なんだか、あまりにいろんなことがありすぎて、ものすごく日常が遠いことのようになっていましたが、出勤すると案外、体もしゃんとして、日常生活に自然に戻っていくことができました。

ショコラとハナのままさんが、出勤して間もなく席まで来てくれて、とても心配そうに、たくさん泣いてくれたのだなあ・・・というお顔でお見舞いの言葉をくれました。
なんだか、またまたそこで胸が熱くなってしまいました。

そして、ファニーのことをいつも楽しそうに聞いてくれたN山さんが、また、お見舞いの言葉をかけてくれ・・・、お昼にはOさんにもたくさん話を聞いてもらい・・・。

こうして、少しずつ少しずつ、心がリハビリしていくんだなあ・・・という1日でした。
私もまた、みなさんにたくさん支えていただいているなあ・・・と、そう思いました。

帰りには、ファニーの仏前のローソクがもう後少しでなくなりそうだったので、ローソクを買って帰ることにしました。
こんなのです。

49日までは花ローソクがいいらしいと、ぶぅ姉さんから聞いたので、おもいっきりハデなのを購入。(笑)
そして、左は18分間の蜜ローソク。
これは、燃やした時に油があまりでないとかでいいらしいです。

よくわかりませんが、こんなことしか、もうファニーのためにはしてあげられなくなっちゃったので、ローソクで贅沢しました。(笑)
ほんとは、なんとなく、年がこせないような、そんな予感ともいえないような予感があったようで、病気が治ったら、お正月用に白地に赤い柄の着物を作ろうなんて、心ひそかに思っていたんですよね。
だけど、その夢はかなわなかったので、こんなことにお金使っています。(汗)

********************

今回、ファニーはたくさんの課題をなげかけて、その旅立ちでいろんなことを教えて逝ってしまいました。
今思えば、9月に「足がいたそうだ」と言った時からファニーの不調ははじまっていたのだと思います。
そこで病院に連れて行ったものの、きちんとした原因はわからず、様子をみましょう・・・という形になりましたが、今ならそれではだめだということがわかります。
様子を見ていては間に合わないんです。
1つの病院で診断結果がでなければ、すぐに大きな病院に行って、原因を究明する。
うさぎの場合はとくに急ぐんです。

ファニーの場合はそのあとに斜頚になりましたが、結果からいえば、また、違う病気も内にかかえていたようで、亡くなる原因となったのはむしろそちらの方でした。

こちらをみていただいているうさ飼いの皆さん、たくさんの時をいっしょに過ごしていくために、小さな信号も見落とさないようにしてくださいね。
そして、普段かかっている病院が入院設備がないなら、入院設備のある病院も大きな病気の時にすぐにいけるように探しておいて下さい。

これは、ファニーと私からのメッセージです。

ファニーはさっさときれいなままで逝ってしまって、きっと、それはそれで満足していると思いますが、やはり、私はちゃんと何が原因だか知りたかった、早くにそれをみつけたかったと、今もそれは思います。

そんな思いはもう遅く、今は、ファニーの旅立ちがいい形のものだったのだと、あの気位の高い子らしかったんだと胸に刻んで、自分を納得させてしまうしか方法はなくなりました。
だから、みなさんがそんな思いをしないようにと、願ってやみません。

宝塚動物霊園からのメッセージに「出会いは偶然、別れは必然」という言葉があります。
その通り、出会ったかぎりはいつか別れの時がやってくる。
それでも、納得行く別れができるかできないかで、きっと、それから先は違ってくると思います。
それが私が今回学んだことでした。

うさ友さんたちのうさぎちゃんたちが10年をらくらく超えても元気でいてくれますように・・・。
そう思っています。

*********************む

おまけ・・・。

さて、我が家ではおこたを出しましたよ。(笑)
当然、入りたがる、2姫。



ミクもシャロンもなんたる顔だ。(汗)

外に出てもこたつの周りをはなれません。




この時期になると口癖のように「こたつの中ばっかり入ってたら、あほになんで・・・」と、繰り返すこのごろです。(笑)

↓ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へにほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

ファニーの葬儀、無事終わりました。

今日はきれいに晴れましたね。
穏やかで、昨日より暖かい1日になりそうですね。

ファニー永眠に際し、皆さんにはたくさんの心のこもった言葉をメールやコメント、お電話で頂き、本当にありがとうございました。
ファニーはこんなに皆さんに愛していただいていたのだなあ・・・と、改めて胸が熱くなりました。
そして、ファニーがつないでくれたたくさんのご縁に、私たち家族も支えられ、たくさんたくさんいただいた言葉のひとつひとつが、胸に沁み入り、悲しみのどん底にいる私たちをどれだけ支え、助けてくれたことか、言葉に尽くせぬ思いでいっぱいです。
本当に感謝しております。

14日のファニーのお通夜の日。
あわててかけつけてくれた母。
そして、仕事があるにも関わらず、終わるが早いかふぅママ、ぶぅ姉さんも来てくれました。
ファニーの枕元は、母とふぅママが持ってきてくれた花や野菜、そして、ぬいぐるみで満たされ、元気で明るかったファニーらしく、にぎやかになりました。

不思議なことに、ファニーは2.3日前から毛並みがとてもきれいになり、痩せてはいるけれども、良くなってきているのかなあ・・・治ってきているのかな・・・と、ゆうねえたんと二人で喜んでいたのですが、あれは、今考えると、ファニーのきれいなままで逝こうという底意地だったのでしょうね。(笑)

眠りについてからも、毛並みはそのままで、手足はいつまでもやわらかくって、眠っているだけみたいで、ただ、横になっている姿など、長く見せたことのないファニーでしたので、それでファニーはもう目を覚まさないのだということが分かりました。

薬などで口元の毛が少しごわごわになっていたのですが、それも不思議なことに葬儀の朝を迎えた昨日は、きれいになっていて、それが気位の高かったファニーらしいなあ・・と、そう思いました。

お通夜の夜は、ケージの中で眠ってもらうことにしました。
最近はずっと、夜間に2.3度目が覚め、私が寝ている足元のあたりにあるファニーのケージを覗いて、異変がないかを確かめる毎日だったので、一昨日から昨日の朝までにも目が覚め、ケージを覗くといつも見えた座っているファニーの丸い背中ではなく、静かに横たわる姿を目にして、「ああ逝ってしまったのだなあ」と改めて思って涙がこぼれました。

そばで丸くなって寝ていたミクが、いつもなら私が夜中に起きてもしらんふりをしているのに、だまって座って、わたしの膝に置いた手に頭をすりつけてきました。
きっと、ファニーに「くろいのん、おかあたんが泣いたら、あんたがちゃんとヨシヨシしてあげんのよ」って言われていたのだろうなあ・・・と思ったら、なんだか、あの子らしいなあ・・・と思って、泣きながら笑えてきました。

仲が良かった2匹だから、ファニーが逝く前にたくさん話をしていったのでしょうね。
ミクがファニーが眠りについたあとも、悲しみの声をあげることなく、その死を受け入れているかのように、とても静かなので驚いています。

***********************

さて、そんな形で迎えた葬儀の昨日。
朝目覚めるとすごい大雨。ファニーってば、最後までやってくれるわあ〜とみんなで笑いながら、むつが学校だったので、むつの帰宅を待って、葬儀場へ向かうことになりました。

午後3時ごろに霊園より迎えが来たのですが、そのころにはびっくりするようないいお天気になっていて、またまた、みなで泣き笑いです。

ファニーが食べていたたくさんの種類の野菜、ペレット、ぱりぱりサラダ、乾燥マンゴー、お出掛けにはかかせなかったキャリーカバー、名札、ケージのプレート、お正月の着物やドレス類、首飾りなど、すべてファニーに持たせ、母とふぅママが持ってきてくれた花々を家族5人の手で入れ、棺を花でいっぱいに満たして、母が見送る中宝塚動物霊園に出発しました。

ファニーは短い生を受けた動物だからと、たくさんの思い出を残したくて、このブログを立ち上げ、どこにでも2人でいっしょに行きました。
横浜、名古屋、京都・・・・。

最後の昨日は、花に囲まれたファニーと、宝塚までの道ゆきです。
ファニーに、「もうちょっと、おかあさんに心配させてくれても良かったのに」「おかあさん、まだがんばれたのに」とファニーに恨みごとを言いながら、母がファニーに宛てた手紙を車の中で読み聞かせました。
ファニーはそれを笑ってるみたいな顔で聞いていました。

葬儀場にぶぅ姉さんがかけつけてくださり、お花をいただいたので、それと、クラインリーベのキラッキラの写真立てにファニーの写真を収め、なんだか、ファニーらしい明るい仏前で5時少し前に葬儀が始まりました。

それまでの間も皆さんからお悔みのメールが届き続け、本当にこの子ってばなんて幸せな子なんだろうと、思いながら無事葬儀は終了しました。

最後のお別れで、ぶぅ姉さんのお花についていたメッセージを読み聞かせ、ゆうねえたん、ぶぅ姉さんと煙になって空を駆け上って行くファニーを見ようと外に出ると、おっきなきれいなお月さま。
ファニーってば、最後まで、そんな姿は見せられないとばかりに、煙も見せてくれませんでしたよ。(笑)

その後、お骨拾いは家族だけでとぶぅ姉さんが待合にいったあと、お骨をみましたが、ゆうねえたんと、「骨になっても、ファニーっていい格好しいやな」と顔を見合わせてあきれたほど、きれいな状態で、爪やしっぽの先まで私たちに残してくれて、葬儀場の方も驚くくらいでした。

49日まではいっしょにいたくて、昨日はいっしょに帰宅しました。

「ご家族でそろえるものだと思うんですけど、なかなか悲しみの中でその日には気づけないだろうから、また、あとで好きなの買って下さい。ひとまずは・・」とぶぅ姉さんがろうそく立てなどのセットまで、待っている間に用意してくださっていて、帰宅したら、立派な祭壇が机の一角にできました。

本当にいくら感謝してもしつくせないほど、みんなに良くしてもらい、ファニーを送る時の花も野菜も、そして、帰宅後のこの祭壇も、母や、ふぅママ、ぶぅ姉さんがいてくれたおかげでできました。
呆然としている私たちでとてもできなかったです。
本当にありがとうございました。

そして、みなさんのたくさんの言葉に囲まれて、ファニーは逝くことができました。
本当にたくさんの言葉をありがとうございました。
言葉って、みんなの気持ちって、すごいなあ・・・って、改めて思いました。

ファニーが家を出る1時間前、「ファニーはもう家のどこででも遊べるから、お部屋はかたづけるよ」そう言って、ケージはかたづけました。


ファニーのごはんの時にいっしょにおやつをもらっていたミクのおやつ入れは、ファニーのケージについていたので、ここに移動です。

ぬいぐるみたちは、ふぅママの同僚さんがファニーを送るに際しくださいましたが、ファニーはお共に金魚と、うちにいたぺたんこうさぎだけ連れて行きました。
残りの2匹はここにいます。

シャロンは相変わらずのほほんとしていますが、お通夜の晩、ファニーのとこにきて、ファニーのふとんをノシノシ踏んで、母に怒られたら、その母をペチンしてまた怒られていましたが、「なんなのよ、この子は」と思っていたら、母が「ご飯あげたの?」と言い、ファニーに気をとられてミクとシャロンのごはんを忘れていた私たちでした。(笑)
時々、シャロンがそんな日常を気付かせてくれます。

今となっては、シャロンがいてくれて、ミクが1匹にならなくて良かったな・・・と思います。

****************************

さて、いつまでもメソメソしていたら、ファニーがきっと怒って、パンチやキックして、噛んできそうな気がします。(爆)

少し泣いて、そんなファニーを思い出して笑って、また、少し泣いて・・・そうして、少しずつ元気になって行きたいと、そう思っています。

たくさんたくさんご心配いただいています。
昨日は、このブログを読んで仕事に支障をきたしそうになったという方もいて、本当に申し訳なかったです。(汗)
直接コメントいただかなかった方からも、人づてにその方からのメッセージや感想を受け取っています。
本当にごめんなさい。
そして、ありがとうございます。
元気でやっていきますからね。
安心してください。

そして、このブログ、このまま、ファニーに見守られながら、「うちうさ。+α」のままで、やって行きたいと思っています。
ファニーは時々登場すると思いますが、私もファニーもしんきくさいことはだいっきらいなので、ファニーを忍んで・・・なんて形はとらず、ファニーが場所を代え、天国からコメントと言う形で登場することになると思いますので、これまで通り、引き続き、よろしくお願いします。

この度は本当にありがとうございました。
皆さんに本当に感謝しています。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へにほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

ファニー、永眠しました。

今日は寒い一日でしたね。
久しぶりに空は晴れ、駅のホームで見た空が青かったなあ・・・なんて、今頃、そんなことを思い出しました。

さて、皆さんにたくさんの激励のお言葉をいただいてきたファニーですが、本日、11月14日14時20分ごろ、永眠いたしました。

斜頚を病んでからこちら、あまりに痩せ方がひどいので、野菜は食べてくれるものの、栄養をつけようと、流動食を朝夕足してがんばっていたのですが、体重が戻らず、心配していた矢先のことでした。

実は、今日は別の病院に相談をし、斜頚でそんなにやせることはないと言われ、内臓に何か抱えているかもしれないということで、明朝半日休暇をいただいて、そちらの病院で精密検査を受けることになっていました。

ファニーのことだから、「また、あたらちい病院なんて、あたちはいやよ」なんて思って、逝く日を今日に決めたのかもしれないね・・・なんて、ゆうねえたんと話をしたくらい、ファニーらしい最期でした。

お父さんによると、苦しむことなく、本当に突然倒れたそうです。
最近は平行感覚を失って時々倒れることがあったので、そんな時は一度だっこして、安心させてから立たせてあげると元に戻るのですが、今日は戻しても後ろ脚に力が入らず、お父さんがもう一度膝に乗せたら、その形のまま、だんだん動かなくなっていったそうです。

わたしとゆうねえたんは朝、体重を計ろうとして、ビョンビョンけられてあきらめ、流動食もいつもならごくごく飲んでくれるのに、ぶーぶーと吐き出して、昨日はバクバク食べたセロリもまったく食べず、●はそこそこ出ているのに、そんな様子だったファニー。

きっと格好よく逝くために、おなかを空にして準備をしていたのでしょうね。
死に目に会えるかとあわてて帰ったのに、私やゆうねえたんを待ってくれることなく、まったく、口やお尻から何かを出すこともなく、本当に眠っているようなきれいな姿で亡くなっていました。

むつが今日は調子が悪くて昼まで家にいたのですが、むつが行くのも待っていたように、お父さんがひとりの時に逝きました。

ファニーが倒れると半狂乱のようになって騒ぐ3人がいないうちに、冷静なお父さんに送ってもらうつもりだったのでしょう。

最期までやってくれました・・・ファニーお嬢さま。(笑)

ミクが朝、ファニーが斜頚になった夕方の時のように、変な声でファニーのそばで鳴いたので、わたしもゆうねえたんもあわててケージを見たのですが、ファニーは普通の顔して、普通にしていたので、安心して、いつもみたいに「ファニー、ごはん食べんねんで」と言って出かけたのが最後のお別れとなりました。
ファニーとミクはあの時、語りあい、ファニーがミクに自分が逝くことを告げたのかもしれませんね。
「くろいのん、。あたちがいなくなってもちっかりすんのよ」って・・・。(笑)

明日、午後3時ごろに家を出発し、宝塚動物霊園にて、ファニーを送ります。
4時ごろ、少しだけファニーのこと、思ってやっていただければ、幸いです。

みなさん、たくさんのお見舞いの言葉ありがとうございました。
それに応えられなくて、こうした形になってしまったこと、ごめんなさい。

もっと何かできたかもしれないと思ったのですが、きっと、病気がみつかっても手術などに耐えられる状態ではなかったでしょうし、ファニーが一番そのことをわかっていて、みんなにがっかりさせることなく、逝ったのかな・・・と思います。

最後まで勝気なお嬢さまでした。
ファニーや私たち家族にいただいたご厚情の数々、感謝しております。
本当にありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へにほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
 
 

ファニーのその後

今日の大阪はいいお天気です。
今日はこの冬一番の寒い日となりそうなので、注意ですね。

さて、ファニーのことではよけいなことを書いて、皆さんにご心配かける結果となっていて、申しわけありません。

ファニーのその後です。

薬の再開でふらつきはほぼ止まりました。
ただ、おなかがきにかかります。

前回更新の後、かかりつけ医へ行きました。
お尻からの出血は下痢が続いたことによって、粘膜に炎症ができているようで、検査の結果、バイキンもみつからずほっとしたのですが、ファニーにしたら、お尻がピリピリして痛いからごはんもあまり食べないし、●もでないのだろうということで、「痛みまではとってあげるのは難しいけど・・・」と整腸剤を作っていただきました。

それで、昨日はお尻からの出血も少なくなっていたのですが、やはり、野菜を少し食べるだけで、●はでない。
また、夕方、かかりつけ医に相談して、とりあえず、ペレットをふやかして潰して、シリンジでやってみようということで、昨夜はそれをやってみることになりました。

ファニーかなり激怒していましたが、なんとか飲ませることに成功。
部屋も温めて、代謝をあげることで、食欲をださせて・・といろいろやってみると、夜のうちに、自分でペレットも食べて、野菜もたくさん食べていました。

今朝は、●もまだベタベタではありますが、出ていました。

なんとかこのまま、体重が増えてくれたらいいのですが・・・。

やはり、うさぎは体調壊すと、まさかの激変でいきなり・・・ということもあるので、本当に気にかかります。
できることはすべてして・・・と、がんばってみます。

ファニーみてると、本兎はピョンピョンして、元気なのですが、このやせっぷりがきにかかります。
まだまだ、気はぬけないです。

さて、ミクですが、こっちはだいぶ目もましになりました。

まだ、半分しか開いてませんが、これなら、目薬は日に3回でOKです。
がんばっていますよ。

そして、元気娘のシャロン。

ゆうねえたんが泣く泣くくれた?(奪い取った・・・笑)アイルーのクッションと一体化しています。
寝てばっかだから元気なんでしょうか・・・。
謎です。(笑)

みなさん、たくさんのご心配、そして、アドバイスありがとうございます。
正直、気持ちがまいっていたので、励ましの言葉がとてもうれしかったです。
胸にしみました。

ファニーがやせ細っても元気でがんばろうとしてくれてるんだから、私も気持ちに負けず、がんばります。

↓ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へにほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
 
 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ショップご紹介
logo3.jpg 『Klein Liebe〜小さな恋人〜』
里親探しのサイト
logotas.jpg『チーム!わんこ助け隊』
推薦ショップご紹介
『音楽スタジオ・ライラックレインボーズ』
推薦うさねこショップのご紹介
img002.gif 『木工猫雑貨☆ Step Factory』

『気ままに coffee time』

  『Handmade Shop ねこ館』
うさぎイベントのお知らせ
size160_3_join.jpg

エンジョイラビットライフ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM