にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

柿ちゃんへ、追悼の意を込めて・・

ずーっと前、もう2009年の春ごろに「いつもこっそり見せていただいているブログがあります」という文章を書いたことがあります。
そちらには、柿ちゃんという男の子のうさちゃんがいて、いつも幸せそうに暮らしていました。
飼い主さんはとても優しい方で、いつも柿ちゃんのことを一番に考え、夏の暑い日は柿ちゃんは柿ちゃんのために用意されたU字溝の中でのびのびと寝て、ベランダでさんぽの時は飼い主さんの周りを8の字走り、そのベランダは柿ちゃんのために板が敷き詰めてあり・・・と、柿ちゃんが暮らしやすいように・・・ということが、一番に考えらた暮らしをしてられました。
柿ちゃんは2007年10月生まれ、ファニーは2008年3月生まれ。
だから、私がファニーと暮らし初めて、ブログをはじめ、いろんなことで悩んでいるとき、柿ちゃんちのブログに出合い、「そうか、こんな風に考えればいいんだ」とずいぶん勉強させてもらい、うさぎのために一番いいことをしてあげるのが飼い主の役目だよ・・・・と、柿ちゃんの飼い主さんから習った気がします。
うちにファニちゃんランドがあるのも、ドギーマンのボールがあるのも、みんな柿ちゃんの影響です。
その柿ちゃんが18日、月へ帰りました。

たくさんの方が訪問されるブログだったので、一度も書き込みをしたことはなく、そのうち私も自分ちのことで追われる日が多くなり、最近はあまり訪れることがなくなっていましたが、つい半月ほど前に柿ちゃん元気かな・・と訪れた矢先のことでした。
だから、そのことをredさんのブログを通じて初めて知りました。

うっ帯(毛玉症)とのことでしたが、その日に調子を崩し、すぐに病院に連れて行かれ、帰宅後も医師の指示を守って・・・それでも助けられなかった命。
日記を読ませていただいて、何が正しいのかわからない・・・と絶望的な気持ちになりました。

それでも、柿ちゃんは幸せな兎生を歩んだのだろうと、そのことだけははっきりとしています。
飼い主さんは、柿ちゃんとの別れの悲しみや辛さを覚悟するのも、「お迎えしたときからの責任」と言っておられました。すごい方だな・・・と、また、頭が下がる思いがしました。

柿ちゃん、たくさんのかわいい姿を見せてくれてありがとう。
そして、柿ちゃんのお父さん・お母さん、たくさんのことを教えていただきました。
ありがとうございました。
柿ちゃんのいなくなった心の穴は、どんなことをしても塞がることはないでしょうが、どうぞ、少しずつでも悲しみが癒えますよう。
柿ちゃんとの優しい思い出がおふたりの心を癒してくれることを心より祈っています。

柿ちゃんへの追悼の思いを込め、少しこちらで書かせていただきました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ 

Nicoちゃん、ありがとう

今日は残念なお知らせです。
12月25日、ここにもよくおいでくださっているkayoさんちのNicoちゃんが他界しました。

Nicoちゃんとはエンジョイラビットライフ2009のかわいこちゃんコンテストに参加した時、お隣同士になったのがご縁で知り合いました。(写真はその時のものです)
ミニレッキスでフカフカの手触りのNicoちゃんは会場でも人気の的。
お隣で見ていると、とにかく元気でおてんばさん。
水の中にへちまをつっこみ、すてきなデコレーションの上に水をこぼし、大暴れでした。
うちのファニーも相当におてんばだけど、Nicoちゃんのおてんばぶりを見て、上には上がいるんだなあ・・・と感動さえしたものでした。

そんなNicoちゃんちは当事ブログがなく、帰宅後ずいぶん探したけれどみつからなくてあきらめた頃、「ブログを作ったよ」と、kayoさんからご連絡をいただきました。
その後、ブログはここでもリンクをさせていただき、Nicoちゃんのほかにネコちゃん2匹とワンちゃんを飼ってらっしゃるので、楽しいブログを私は毎日のようにのぞかせていただいていました。
ミクを拾った時にどうしていいかわからなくて、一番に相談したのもkayoさんでした。

Nicoちゃんはブログの中でもいつも元気いっぱい。
いつも笑っているような顔で、Nicoちゃんのその顔を見ているだけで、こちらまで幸せな気持ちになったものでした。
kayoさんは「ママはあなたたちの幸せのためにがんばるから、元気で長生きしようね」と、いつもおっしゃっていて・・・Nicoちゃんの幸せそうな顔は、そんなkayoさんといっしょにいるからなんだろうなあ・・・と、いつもそう思っていました。

そんなNicoちゃんは、11月下旬子宮の手術を受けました。
少しおしっこと別に血が確認できることを発見したkayoさんが病院につれていったところ、臓器の腫れがみつかり、避妊手術のようなものだから・・・ということで受けた手術。
Nicoちゃんはその手術にも耐え、術後も元気な姿でブログに登場してくれていたのですが、うっ帯の悪化ということで、24日入院、25日の突然のお別れだったということです。

kayoさんはNicoちゃんたちの様子にいつも気を配り、今回の対応も機敏で最善と思われたのに・・・と思うと、Nicoちゃんの持って生まれた運命だと思わざるおえないのですが、kayoさんがNicoちゃんを亡くされた今、どれほど寂しく過ごしておられるかと思うと、心が痛んでなりません。

でも、きっとNicoちゃんはとても幸せなウサギさんだったと、私は今も思っています。
Nicoちゃん、短い間だったけど、たくさんの笑顔をくれてありがとう。
いつも、こちらまで幸せな気持ちだったよ。
どうか、安らかに・・・。

ブログを通して幸せをたくさんもらったNicoちゃんに、追悼の意を込めて・・・。

従弟の小太郎

昨日はお正月も2日目

母のところに挨拶がてらおばがきているというので、行ってきました。
久しぶりに会ったコタ。
なんだかますます子犬のようで、人について歩く、ついて歩く。
ぜんぜんファニーとタイプがちがうので、びっくりしました。

で、今日はコタのかわいいショットを1枚。


「やだ、やだ〜。はなせよ〜」
  

ブログ村のランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ

タイのウサちゃん

ファニーが我が家の家族の一員になってから、なんとなく、ウサの写真を見せてもらったり、送ってもらったりすることが多くなりました。
そんな中から今日はタイに住むウサちゃんをご紹介。

このウサちゃんは同僚のお友達のウサちゃんで、タイの露天で出会って買ったウサちゃんだとか・・・。
なんとなく日本で見るウちゃんとはまた違った趣があってかわいいですね。
家に帰ると、放している時は迎えに来てくれるとか・・・。

ファニーの従姉弟

我が家から10分くらいのところに、私の実家があります。
実家にはファニーから遅れること、2カ月後にやってきたウサがいます。
ロップイヤーのこのウサ、ファニーとは外見も違うし、性格も全然違う男の子なのですが、我が家の子供たちは、このウサをファニーの従姉弟と呼んでかわいがっています。
なぜ従姉弟かということはさっぱり不明(笑)ですが、このウサ、名前は小太郎、通称・コタといいます。

元気マンマンで、いつも母のあとをくっついて走っていますが、もともと私たちがファニー用品を買いに行った時、あまりのかわいさに我が家でもう一匹は無理なので、母にどうよ・・・と、半ば押し付け状態で飼ってもらうことにしたウサなのですが、それほど動物が好きでもなかった母もコタは溺愛。
ファニーとはまた違う一面を見せ、私たちも大好きです。
2軒のウサ生活・・・まだまだ始まったばかりですが、楽しみますよ。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ショップご紹介
logo3.jpg 『Klein Liebe〜小さな恋人〜』
里親探しのサイト
logotas.jpg『チーム!わんこ助け隊』
推薦ショップご紹介
『音楽スタジオ・ライラックレインボーズ』
推薦うさねこショップのご紹介
img002.gif 『木工猫雑貨☆ Step Factory』

『気ままに coffee time』

  『Handmade Shop ねこ館』
うさぎイベントのお知らせ
size160_3_join.jpg

エンジョイラビットライフ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM