にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
<< 梅祭りとひな祭り | main | 会津への旅(2) >>

会津への旅(1)

今日の大阪はいいお天気です。
昨日もいいお天気でしたが少し寒く、今日はどうなるのでしょうか・・・というところですね。
夕方は雨になりそうですね。

さて、先日会津若松へ、ゆうと二人で旅行してきました。
撮りためた写真もありますので、本日より3日間、「会津への旅」と題し、会津レポをお届けします。
どうぞお付き合いください。

***********************************

ちょっとした幕末歴史オタクで、幕府軍支援派の私としては、会津若松は憧れの地です。

実は20年前、新婚旅行で北海道を訪れた折、強硬に旅の最後に会津若松をいれました。
仙台空港を経由して行った会津若松は、まだ朝敵の汚名を着せられ、長い時を経た傷が癒えないような土地で、大きな駅なのに電車は普通しか止まらず、これも薩長が作る国の上にいる所以かと、なんとも心が痛みました。
ですが、半日いた会津若松は資料の宝庫で、私にとっては夢のような場所。いつかまた必ず時間をかけて来ようと、そう思って20年が過ぎてしまいました。
今回、NHKで「八重の桜」が始まり、NHKで会津を扱ってくれるということは、本当にあの土地の方にとっては喜ばしいことだと思った半面、私が愛した会津のあの風景はテレビで扱われることによって変わってしまうのではないか・・・。
そんな風な心配もあり、今の間に会津へ・・・と、急きょ旅の決行を決めることとなりました。

ひとりで行くぞ!そう思っていたのですが、「会津へ行く」と言ったとたん、これも私同様、幕末大好きに育ってしまったゆうが「それはないやろ。私もバイトで貯めたお金で行く・・・」と言いだし、あっという間に2人旅が決定しました。

***********************************

大阪から福島までは一時間ですが、ANAの提携しているアイベックスという会社の飛行機しか飛んでおらず、これがまた、ちっちゃい。(泣)

離陸から旋回、足の出し入れ、高度があがって行く様子まですべて体で感じるという恐ろしさ。(汗)
飛行機が苦手な私としては涙ものでしたが、会津に行くためにはこれしか手がなく、我慢です。

怖かった代わりに、小型は低い位置を飛ぶようで、景色は最高に奇麗。


富士山まで見え・・・。

飛行機が私と同じく苦手で「船のほうがまし!」と言っていたゆう(そりゃそうでしょ。ゆうの先祖は海賊だもん・・・笑)も、乗っている間じゅう、窓に張り付いていました。

そんなこんなで、1時間で福島空港につきました。

ついた福島空港。
飛行機は私たちが乗ってきたものしか見当たらず、こじんまり空港だったので、5分もかからないうちに荷物も出てきて、10分後に出発の高速バスに乗ることができました。

会津若松入りするには、高速バスに1時間乗り、郡山まででなければいけません。
1時間後についた郡山は大きな駅でした。

私は会津若松のみの旅・・・と思っていたのですが、ゆうがせっかくだから、見たことがない鍾乳洞を見たいと言いだし、まあ、会津若松は次の日丸一日と翌日半日あるので、寄り道していくことにしようかということになり、あぶくま洞を見に行くことにしました。

郡山からJRで40分。
神股という駅で降り、3.5キロあるというので、タクシーであぶくま洞を目指しました。

こんな時期に鍾乳洞を見に行こう!なんていう酔狂な人はいないようで、ついてみると、ほんと、2人きり。
写真も撮ってくれる人がいないので、岩の上において、パチリ。(汗)

いざ、鍾乳洞へ。
これは妖怪ですって・・・。

本気で2人で、何かあったら電話も通じないし、どうすんの・・と言いながら、鍾乳洞内を探検。


正直、寒いし、怖い・・・。
おまけに、階段続きでハード。(笑)

それでも、やはり、鍾乳洞内はいろいろな形の鍾乳石があり、ワインなんかも作っていたりして・・・。


なかなかに興味深い・・。

初めて鍾乳洞を見るゆうは大喜び。


これは、きのこ型らしい・・・。

ということで、最後には舞台照明を使ったという「月の世界」と名付けられた場所に出て、終了となりました。

この中で人に会ったのは、お客さんが入った時点で抜け道を伝って配置されるのではないかと思われる係員の人2人のみで、中央地点の冒険コースと普通コースに分かれるところでひとりと、一番メインのここから先にいってはだめ・・・という場所にひとりいたのみでした。(汗)

それでも、お土産ものやさんに寄ってお土産を見ていると、驚いたことに、すべて地元で作られたものや地元の水などを使った品々ばかりで、センスのいいものが並び、ここで早速お土産をたくさん買って、タクシーに迎えにきてもらうことにしました。

迎えに来てくれたタクシーの運転手さんは行きのおっちゃんとおんなじ人で、「だれもおらんかったでしょ?」と一言。(笑)
この時期に鍾乳洞とはねえ〜と、思っていたんだろうなあ・・・とタクシーを降りた後、ゆうとふたり、駅でさんざん笑いました。

そして、いよいよ会津若松を目指します。
またまた、JRで40分かけて郡山にもどり、ここからまた、高速バスに1時間ほど乗らなくてはいけません。

郡山はわりと暖かかったのですが、会津若松が近づくにつれ、雪景色です。


まだまだ雪深くなるのかと思ったのですが、会津若松が近づくと雪が少しへり、そう思ったとたん、到着です。

いよいよ会津若松の駅に降り立つと、かわいいあかべこが迎えてくれました。


でも、今は冬眠中だそうです。


一人ずつで写真を撮っていると、東京からいらしたご夫婦に「撮ってあげましょう。ご姉妹で旅行ですか?」と声をかけられ、「いや、親子です」と否定しながらもうれしく、パチリと撮っていただき、ちょっとほくほく顔で写真に収まりました。(笑)


ということで、夢にまで見た会津若松駅に到着して、感無量でしたが・・・。

日も暮れてきましたので、この日は観光はお預けで、宿へ向かうこととしました。

**********************************

会津への旅(2)へ続く・・・。

↓ブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ 

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ショップご紹介
logo3.jpg 『Klein Liebe〜小さな恋人〜』
里親探しのサイト
logotas.jpg『チーム!わんこ助け隊』
推薦ショップご紹介
『音楽スタジオ・ライラックレインボーズ』
推薦うさねこショップのご紹介
img002.gif 『木工猫雑貨☆ Step Factory』

『気ままに coffee time』

  『Handmade Shop ねこ館』
うさぎイベントのお知らせ
size160_3_join.jpg

エンジョイラビットライフ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM