にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
<< ファニー、永眠しました。 | main | 出会いは偶然、別れは必然。 >>

ファニーの葬儀、無事終わりました。

今日はきれいに晴れましたね。
穏やかで、昨日より暖かい1日になりそうですね。

ファニー永眠に際し、皆さんにはたくさんの心のこもった言葉をメールやコメント、お電話で頂き、本当にありがとうございました。
ファニーはこんなに皆さんに愛していただいていたのだなあ・・・と、改めて胸が熱くなりました。
そして、ファニーがつないでくれたたくさんのご縁に、私たち家族も支えられ、たくさんたくさんいただいた言葉のひとつひとつが、胸に沁み入り、悲しみのどん底にいる私たちをどれだけ支え、助けてくれたことか、言葉に尽くせぬ思いでいっぱいです。
本当に感謝しております。

14日のファニーのお通夜の日。
あわててかけつけてくれた母。
そして、仕事があるにも関わらず、終わるが早いかふぅママ、ぶぅ姉さんも来てくれました。
ファニーの枕元は、母とふぅママが持ってきてくれた花や野菜、そして、ぬいぐるみで満たされ、元気で明るかったファニーらしく、にぎやかになりました。

不思議なことに、ファニーは2.3日前から毛並みがとてもきれいになり、痩せてはいるけれども、良くなってきているのかなあ・・・治ってきているのかな・・・と、ゆうねえたんと二人で喜んでいたのですが、あれは、今考えると、ファニーのきれいなままで逝こうという底意地だったのでしょうね。(笑)

眠りについてからも、毛並みはそのままで、手足はいつまでもやわらかくって、眠っているだけみたいで、ただ、横になっている姿など、長く見せたことのないファニーでしたので、それでファニーはもう目を覚まさないのだということが分かりました。

薬などで口元の毛が少しごわごわになっていたのですが、それも不思議なことに葬儀の朝を迎えた昨日は、きれいになっていて、それが気位の高かったファニーらしいなあ・・と、そう思いました。

お通夜の夜は、ケージの中で眠ってもらうことにしました。
最近はずっと、夜間に2.3度目が覚め、私が寝ている足元のあたりにあるファニーのケージを覗いて、異変がないかを確かめる毎日だったので、一昨日から昨日の朝までにも目が覚め、ケージを覗くといつも見えた座っているファニーの丸い背中ではなく、静かに横たわる姿を目にして、「ああ逝ってしまったのだなあ」と改めて思って涙がこぼれました。

そばで丸くなって寝ていたミクが、いつもなら私が夜中に起きてもしらんふりをしているのに、だまって座って、わたしの膝に置いた手に頭をすりつけてきました。
きっと、ファニーに「くろいのん、おかあたんが泣いたら、あんたがちゃんとヨシヨシしてあげんのよ」って言われていたのだろうなあ・・・と思ったら、なんだか、あの子らしいなあ・・・と思って、泣きながら笑えてきました。

仲が良かった2匹だから、ファニーが逝く前にたくさん話をしていったのでしょうね。
ミクがファニーが眠りについたあとも、悲しみの声をあげることなく、その死を受け入れているかのように、とても静かなので驚いています。

***********************

さて、そんな形で迎えた葬儀の昨日。
朝目覚めるとすごい大雨。ファニーってば、最後までやってくれるわあ〜とみんなで笑いながら、むつが学校だったので、むつの帰宅を待って、葬儀場へ向かうことになりました。

午後3時ごろに霊園より迎えが来たのですが、そのころにはびっくりするようないいお天気になっていて、またまた、みなで泣き笑いです。

ファニーが食べていたたくさんの種類の野菜、ペレット、ぱりぱりサラダ、乾燥マンゴー、お出掛けにはかかせなかったキャリーカバー、名札、ケージのプレート、お正月の着物やドレス類、首飾りなど、すべてファニーに持たせ、母とふぅママが持ってきてくれた花々を家族5人の手で入れ、棺を花でいっぱいに満たして、母が見送る中宝塚動物霊園に出発しました。

ファニーは短い生を受けた動物だからと、たくさんの思い出を残したくて、このブログを立ち上げ、どこにでも2人でいっしょに行きました。
横浜、名古屋、京都・・・・。

最後の昨日は、花に囲まれたファニーと、宝塚までの道ゆきです。
ファニーに、「もうちょっと、おかあさんに心配させてくれても良かったのに」「おかあさん、まだがんばれたのに」とファニーに恨みごとを言いながら、母がファニーに宛てた手紙を車の中で読み聞かせました。
ファニーはそれを笑ってるみたいな顔で聞いていました。

葬儀場にぶぅ姉さんがかけつけてくださり、お花をいただいたので、それと、クラインリーベのキラッキラの写真立てにファニーの写真を収め、なんだか、ファニーらしい明るい仏前で5時少し前に葬儀が始まりました。

それまでの間も皆さんからお悔みのメールが届き続け、本当にこの子ってばなんて幸せな子なんだろうと、思いながら無事葬儀は終了しました。

最後のお別れで、ぶぅ姉さんのお花についていたメッセージを読み聞かせ、ゆうねえたん、ぶぅ姉さんと煙になって空を駆け上って行くファニーを見ようと外に出ると、おっきなきれいなお月さま。
ファニーってば、最後まで、そんな姿は見せられないとばかりに、煙も見せてくれませんでしたよ。(笑)

その後、お骨拾いは家族だけでとぶぅ姉さんが待合にいったあと、お骨をみましたが、ゆうねえたんと、「骨になっても、ファニーっていい格好しいやな」と顔を見合わせてあきれたほど、きれいな状態で、爪やしっぽの先まで私たちに残してくれて、葬儀場の方も驚くくらいでした。

49日まではいっしょにいたくて、昨日はいっしょに帰宅しました。

「ご家族でそろえるものだと思うんですけど、なかなか悲しみの中でその日には気づけないだろうから、また、あとで好きなの買って下さい。ひとまずは・・」とぶぅ姉さんがろうそく立てなどのセットまで、待っている間に用意してくださっていて、帰宅したら、立派な祭壇が机の一角にできました。

本当にいくら感謝してもしつくせないほど、みんなに良くしてもらい、ファニーを送る時の花も野菜も、そして、帰宅後のこの祭壇も、母や、ふぅママ、ぶぅ姉さんがいてくれたおかげでできました。
呆然としている私たちでとてもできなかったです。
本当にありがとうございました。

そして、みなさんのたくさんの言葉に囲まれて、ファニーは逝くことができました。
本当にたくさんの言葉をありがとうございました。
言葉って、みんなの気持ちって、すごいなあ・・・って、改めて思いました。

ファニーが家を出る1時間前、「ファニーはもう家のどこででも遊べるから、お部屋はかたづけるよ」そう言って、ケージはかたづけました。


ファニーのごはんの時にいっしょにおやつをもらっていたミクのおやつ入れは、ファニーのケージについていたので、ここに移動です。

ぬいぐるみたちは、ふぅママの同僚さんがファニーを送るに際しくださいましたが、ファニーはお共に金魚と、うちにいたぺたんこうさぎだけ連れて行きました。
残りの2匹はここにいます。

シャロンは相変わらずのほほんとしていますが、お通夜の晩、ファニーのとこにきて、ファニーのふとんをノシノシ踏んで、母に怒られたら、その母をペチンしてまた怒られていましたが、「なんなのよ、この子は」と思っていたら、母が「ご飯あげたの?」と言い、ファニーに気をとられてミクとシャロンのごはんを忘れていた私たちでした。(笑)
時々、シャロンがそんな日常を気付かせてくれます。

今となっては、シャロンがいてくれて、ミクが1匹にならなくて良かったな・・・と思います。

****************************

さて、いつまでもメソメソしていたら、ファニーがきっと怒って、パンチやキックして、噛んできそうな気がします。(爆)

少し泣いて、そんなファニーを思い出して笑って、また、少し泣いて・・・そうして、少しずつ元気になって行きたいと、そう思っています。

たくさんたくさんご心配いただいています。
昨日は、このブログを読んで仕事に支障をきたしそうになったという方もいて、本当に申し訳なかったです。(汗)
直接コメントいただかなかった方からも、人づてにその方からのメッセージや感想を受け取っています。
本当にごめんなさい。
そして、ありがとうございます。
元気でやっていきますからね。
安心してください。

そして、このブログ、このまま、ファニーに見守られながら、「うちうさ。+α」のままで、やって行きたいと思っています。
ファニーは時々登場すると思いますが、私もファニーもしんきくさいことはだいっきらいなので、ファニーを忍んで・・・なんて形はとらず、ファニーが場所を代え、天国からコメントと言う形で登場することになると思いますので、これまで通り、引き続き、よろしくお願いします。

この度は本当にありがとうございました。
皆さんに本当に感謝しています。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へにほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

コメント
len-hahaさん
驚かせてしまって、悲しい思いをさせてしまって、本当にすみません。
私たちも朝、いつものように「ちゃんとごはんたべるねんで」と頭をなでてでかけたところで、それが最後となり、まだ信じられない思いです。

でも、それがあまりにファニーらしく、きっと、そんなふうに逝きたかったのだろうなあ・・と、そう思います。

ミクとシャロンは納得したように、普通に暮しています。
入院時にミクが大騒ぎだったので、もっと悲しむかと思ったのですが、これだけ静かなのは、逝く前に会話があったのだろうと思います。

みんなが元気で楽しく明るく・・・・、それが我が家のモットーなので、元気になりますね。
そして、ファニーがきっと、2匹のことも守ってくれると、そう信じます。

ありがとうございました。
  • yoh
  • 2013/11/18 8:23 AM
こんばんは

久しぶりに訪問して 驚きと戸惑いで
一瞬 言葉が出ませんでした

最近は義父の看病などで ブログも怠り 訪問もなかなかだったのですが
今日 うさぎさんのブログの方達を訪問して 辛い文章が多く 涙がとまりません

ファニーちゃんが・・・
何度も題字を見返したけど 間違ってなくて
こんなに早く逝ってしまうなんて 思ってもみませんでした

yohさん 無理しないでくださいね
本当に 悲しいです

ファニーちゃん、ミクちゃんと シャロンちゃんを守ってあげてくださいね
ファニーちゃん 頑張ったね。
  • len-haha
  • 2013/11/18 2:11 AM
りぼんさん
本当に・・・。(笑)
もうちょっと、こっちにいればよかったですのにね。
そしたら、まだまだ、ミクとシャロンを子分に、わがまま放題だったのに・・・。(笑)

時には「私はがんばった。これ以上はしかたなかった」と思いながら、また、その次には「もっともっと、がんばるべきだったのに・・・」なんてことを繰り返し繰り返し、心のなかでくりかえしています。

もう一度前を見て、奮闘の日々を取り戻しますね。
ありがとうございます。
  • yoh
  • 2013/11/17 8:57 AM
ショコラとはなのママさん
ファニーのこと、たくさん思ってもらって、ありがとう。
思ったより時間が遅くなったので、きれいな月が出ていて、ゃ家計がきれいで、きっとその上を駆けまわっているのだろうなあ・・・なんて、そんなふうに思いました。
また、時々思い出してやってください。

たくさん心配かけました。
本当は助けたかった!

でも、ファニーのことだから、「わたちは、もうやだったのよ」なんても言ってることと思います。(笑)

本当にいろいろ聞いてもらいました。
ありがとう。

  • yoh
  • 2013/11/17 8:53 AM
momimiさん
ありがとうございます。
そう思ってもらえていると本望です。

本当にうさこちゃんはファニーとよく似た性格で、わたしもうさこちゃんとファニーはともに年を重ねていけると信じていました。
だから、悪くなってからでも、momimiさんのとこにうかがって、日記見せていただいて、「きっと、うちも大丈夫」とそんな風に勇気をもらっていたんですよ。

本当に残念です。
でも、あの子のことだから、「うさこちゃん、お先に!あたちはいくけど、うちこちゃんはまだまだ、たくさんこっちにいるのよ」なんて、勝手なあいさつに行ったことと思います。

本当にありがとうございました。
  • yoh
  • 2013/11/17 8:43 AM
こんばんわ。
ファニーちゃんお月様に行ったんですね。
毎日お餅つき大変やのに......(笑)
あ、ファニーちゃんはお嬢様やったから監督かな(笑)

yohさん本当に頑張ったと思います。
沢山色んな事を悩ませそしてあちこち掛け走り心も沢山痛くなったでしょう。。
そのたびにまた踏ん張り頑張りファニーちゃんに元気づけ、元気づけられ、、。
良かったですね。沢山の人が来てくれて!!
またこれからも毎日奮闘してくださいね!

  • りぼん
  • 2013/11/16 11:23 PM
昨日の夕方、ファニーちゃんは青空に駆け上がって行ったかなぁ〜と思っていたんですが、お月様に向かって行ったんですね。
これからはお月様を見ると、小さくて可愛くて、そしてやんちゃ姫のファニーちゃんを思い出すと思います☆

これからもブログには登場してくれるみたいなので、天国からのコメントを楽しみにしてますね☆
  • ショコラとはなのママ
  • 2013/11/16 10:44 PM
言葉もありません。
ファニーちゃん。。。

短い年月だったけど、暖かい家庭の中で幸せだったことでしょう。

うちのうさこにとっては、唯一のうさ友でした。
一緒に年をとっていこうと思っていたのに、寂しいです。
「ウサコちゃん、あたち先に行ってるね」って言ってくれてるでしょうか。
ファニーちゃんのことはいつまでも忘れません。
ありがとうファニちゃん。
  • momimi
  • 2013/11/16 8:45 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ショップご紹介
logo3.jpg 『Klein Liebe〜小さな恋人〜』
里親探しのサイト
logotas.jpg『チーム!わんこ助け隊』
推薦ショップご紹介
『音楽スタジオ・ライラックレインボーズ』
推薦うさねこショップのご紹介
img002.gif 『木工猫雑貨☆ Step Factory』

『気ままに coffee time』

  『Handmade Shop ねこ館』
うさぎイベントのお知らせ
size160_3_join.jpg

エンジョイラビットライフ
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM